濡れない原因と対処方法とは?

セックスで濡れない原因は

年とともにアソコが乾いてしまいます
閉経後は、特に膣の渇きを感じやすくなります。
閉経を迎えて50代半ばになると
膣の渇きが感じやすくなるのは
年齢とともに膣が萎縮し、
分泌物のすくなくなるからです。




症状としては。膣が乾燥することによって
  • ショーツが食い込んで痛い
  • ヒリヒリする
  • ジーパンのようなゴワゴワしたものが履けない
  • セックスの時に痛い

などといった陰部周辺にトラブルが起こってきます。

これは、閉経だけが原因ではなくシェーグレン症候群
と言う膠原病が原因の場合もあります。
この病気の場合、
ドライアイや口の渇きも感じることがあります。

口コミ
40代半ばに結婚して、その後年下の彼氏ができました。
年上の経験豊富なテクニックを駆使して彼を虜にしました。
しかしある日、気がついたら私のあそこはパサパサ。
彼の者を受け入れるのがとても痛いのです。
それから彼に内緒でゼリーを持ち込みました。
彼をいい気分にさせている間にこっそり自分がそこにゼリーを塗ると言う
裏技に、
若い子に新するのは大変ですが、
死ぬまでこれだけは、神様からのご褒美ですものね。

渇きに悩んでる方におすすめグッズ

女性の一番デリケートな感じるところに塗って
やさしくマッサージします。
ベッド専用の感じるコスメです!
口コミもたくさんあります。


濡れない アソコ渇く
性交痛!
濡れないを解決!